NETWORK ENGINEER BLOG

Tips and Reviews for Engineers

VMware

vSphere 5.1 の vMotion について

vSphere 5.1 では、共有ストレージなしで vMotion が可能となりました。注意点として、従来の vSphere Client では、この機能は使用できず、vSphere Web Client でのみサポートされています。 共有ストレージなしの vMotion を実行するためには、従来どおり …

vSphere Web Client での仮想マシン作成例

本例における前提条件は、下記のとおりです。 vCenter Server 5.1 及び、vSphere Web Client がインストール済みです。 vSphere ESXi 5.1 が vCenter に addhost 済みです。 クライアントは、Firefox 17.0.1 を使用します。 共有ストレージは使用しません。 …

vSphere 5.1 Web Client について

vSphere 5.1 では、vSphere の全ての新機能*1は vSphere Web Client 経由でのみ利用可能となっています。 従来の vSphere Client は、vSphere 5.0 と同じ機能セットをサポートしますが、vSphere 5.1 の新機能は使用できません。また、次期バージョン以降は、…

VMware vCenter Multi-Hypervisor Manager インストール

vCenter から、Hyper-V を管理可能な"VMware vCenter Multi-Hypervisor Manager 1.0"がリリースされました。 現時点では、Microsoft 社のHyper-V2.0 のみが管理対象となります。 vCenter Multi-Hypervisor Manager は、vCenter Server5.1 以上で利用可能で、…

ESXi シェル/SSH 有効時の警告について

ESXi 4.1 Update1 以前では、Remote Tech Support モード(SSH)または Local Tech Support モードを有効にすると、次のような警告メッセージが vCenter Server に表示されていました。 構成の問題 ホスト localhost.localdomain の Local Tech Support モー…

VMware ESXi Software Initiator 設定ポイント

ソフトウェアイニシエーターを使用する際、ポイントとなる設定を紹介します。 Route の設定 ストレージセグメントが、ESXi と別セグメントにある場合、静的ルートが必要な場合があります。 具体的には、デフォルトルートを Management ポート等、他の vmkern…

VMware ESXi のドメイン参加

VMware ESXi をドメインに参加させ、Active Diractory 上のユーザーでログインする事が可能です。 ESXi5.0 における手順は以下のとおりです。対象のホストを選択し[構成タブ]の[認証サービス]から、プロパティをクリックします。 ディレクトリサービス種…

VMware Auto Deploy インストール ❷

前回の記事「VMware Auto Deploy インストール ①」の続きになります。ESXi が PXE ブートで起動するとデフォルトのデプロイルールに基づき vCenter に自動で登録されます。 最初に起動した ESXiを構成します。後に展開する ESXiホスト群の参照ホストとなるた…

VMware Auto Deploy インストール ❶

vSphere5 で Auto Deploy を使用する場合に必要なコンポーネントは以下のとおりです。 VMware ESXi5 サーバー PXE ネットワークブート対応 NIC を搭載していること。 PXE ネットワークブート対応 NIC の MAC アドレスを事前に把握していること。 Enterprise …

VMware Auto Deploy について

vSphere5.0(Enterprise Plus)の Auto Deploy を使用すると、ESXi のプロビジョニングと管理タスクを簡素化することが可能です。Auto Deploy 用に設定されている物理ホストを起動すると、Auto Deploy は PXE(Preboot eXecution Environment)を vSphere のホ…

VMware vMotion による移行のための要件

vMotion とは、仮想環境化において、パワーオン状態の仮想マシンを新しいホスト上へ移行する機能です。具体的には、ホスト上で展開するメモリ(プロセス)の 情報を、別のホスト上へ移行します。vMotion は次の目的で使用します。 ハードウェアの全体的な使…

vSphere 5.0 の HA 機構について

vSphere 5.0 の HA 機構の特徴は、以下のとおりです。 vSphere 4.1 で必須だった vCenter 及び、クラスタに参加する ESXi ホストで名前解決が必須ではなくなりました。これに伴い、クラスタを構成するために必要だった、DNS サーバーの構築及び、hosts の設…

VMware 仮想ディスクのプロビジョニング設定

vSphere 5.0 では、仮想ディスクのプロビジョニング設定として、以下の3つが用意されています。 Thick Provision Lazy Zeroed 仮想ディスクに必要な容量が作成中に割り当てられます。物理デバイス上に残っているデータは、作成中に消去されることはありませ…

VMware の仮想ディスクを構成するファイル

データストアブラウザでは、仮想ディスクが1つのファイル(.vmdk)のみで構成されているように見えます。 しかし、実際には、仮想ディスクは次の2つのファイルで構成されています。 仮想ディスクの特性を記述する .vmdk ファイル 仮想ディスクのデータが含ま…

VMware Update Manager インストール時の注意事項

VMware vSphere Update Manager を使用すると、パッチ適用を簡素化したり、Nexus 1000v を実装する際等、必要な Agent をオートでホストにインストールする事が可能になります。VUM の詳細は"こちら"便利な Update Manager ですが、インストールする際に少し…

VMware vCenter の DSN 作成方法

vCenter Server をインストールする際、SQL Server Express が用意されているため、小規模環境であれば DB の構築は必須ではありません。ですが、vCenter Server を再インストールした場合、インベントリやリソースプール、分散スイッチ等の情報が消失します…