NETWORK ENGINEER BLOG

Tips and Reviews for Engineers

VMware Update Manager インストール時の注意事項

VMware vSphere Update Manager を使用すると、パッチ適用を簡素化したり、Nexus 1000v を実装する際等、必要な Agent をオートでホストにインストールする事が可能になります。VUM の詳細は"こちら"

便利な Update Manager ですが、インストールする際に少し注意点があります。
Update Manager Server は 64bit OS でのみ動作しますが、Update Manager は 32bit アプリケーションのため、32bit DSN を要求します。64bit の DSN を使用しインストールをしようとすると以下のようなエラーが出力されます。

f:id:FriendsNow:20140607104450p:plain

これを解決するには、"%systemdrive%\Windows\SysWoW64\Odbcad32.exe." を実行して 32bit DSN を作成します。DSN の作成方法はを"VMware vCenter の DSN 作成方法"をご参照ください。

(参考)
http://kb.vmware.com/selfservice/microsites/search.do?language=en_US&cmd=displayKC&externalId=1010401