NETWORK ENGINEER BLOG

Tips and Reviews for Engineers

SEIL/x86 を VMware ESXi5.0 上にインストール

仮想ルータといえば、オープンソースの Vyatta が有名ですが、IIJ が開発・販売する SEIL/x86 というソフトウェアルータが注目されています。Vyatta と比較して、PPPoE AC や L2TPv3 等、豊富な機能を具備しながら、800円(1ライセンス)と安価な事から、費用対効果が高く、クラウド環境で有効なのでは・・という印象です。以下、ESXi5.0 へのインストール手順です。

SEIL/x86 のダウンロード

1. SEIL/SMF コミュニティサイトで、アカウントを登録します。
2. 以下の URL から SEIL/x86 本体と起動キーをダウンロードします。
https://www.seil.jp/community/seilx86/download

SEIL/x86 のインストール

1. seilx86-vmware フォルダ内の seilx86.vmdk と seilx86.vmx を、任意の名前に変更します。*名前を変更した場合、vmx に記述されている ide0:0.fileName と displayName も変更します。
2. ホストがアクセス可能なデータストアに上記ファイルを、フォルダごとアップロードします。
3. アップロード後、vmx を右クリックし、インベントリに追加します。
4. インベントリ追加後、仮想マシンの編集で、既存のネットワークアダプタx3 を削除します。*既存のアダプタでは、エラーがでて使用できませんでした。
5. ネットワークアダプタを任意の数分、追加(最大6)し、仮想マシンのポートグループを付与します。
6. 仮想マシンを起動します。起動後、login: が表示されるので、"admin" と入力し、Enter します。
7. 任意の IP アドレスを lan0 に付与し、ssh を有効にします。
8. install-key を使用して、起動キーを入力します。

SEIL/x86 初期設定例

IP アドレス設定

# interface lan0 address 192.168.72.30/24

SSH サーバー有効化

# sshd enable

キーの登録

# install-key from stdin

設定の保存

# save-to flashrom