NETWORK ENGINEER BLOG

Tips and Reviews for Engineers

NetApp AutoSupport mail の設定

AutoSupport Mail とは?

NetApp FAS のための自動診断ツールで、システム構成とその状態を定期的にユーザー自身と NetApp へ送信します。また、重大なシステム障害が発生した場合には自動的に警告メッセージが送信されるため、運用管理者が迅速に対応できるだけでなく、潜在的な障害に対して、未然に対応することが可能です。
出典:NISSHO ELECTRONICS

送信先 email アドレスの定義について
  • autosupport.partner.to
    • 全ての情報(info 等も含みます)を送信します。
  • autosupport.to
    • 上記よりも、レベルは低くなるパラメータ*1
  • autosupport.noteto
    • 必要最低限の情報のみ送信するパラメータ*2
AutoSupport Mail の設定(例)

AutoSupport Mail の有効化

> options autosupport.enable on

mailhost の指定

> options autosupport.mailhost 10.10.10.10

送信先 email アドレスの指定

> options autosupport.partner.to manager1@example.com,manager2@example.org

AutoSupport Mail の設定確認

> options autosupport
autosupport.cifs.verbose     off
autosupport.content          complete
autosupport.doit             DONT
autosupport.enable           on
autosupport.from             ontap@example.com
autosupport.local.nht_data.enable off
autosupport.local.performance_data.enable off
autosupport.mailhost         10.10.10.10                               
autosupport.minimal.subject.id hostname
autosupport.nht_data.enable  on
autosupport.noteto
autosupport.partner.to       manager1@example.com,manager2@example.org 
autosupport.performance_data.enable on
autosupport.retry.count      15         (value might be overwritten in takeover)
autosupport.retry.interval   4m         (value might be overwritten in takeover)
autosupport.support.enable   on
autosupport.support.proxy
autosupport.support.to       autosupport@netapp.com
autosupport.support.transport smtp
autosupport.support.url      support.netapp.com/asupprod/post/1.0/postAsup
autosupport.throttle         on
autosupport.to

AutoSupport Mail の手動送信

options autosupport.doit <email subject>

<example>
options autosupport.doit 20121023_chckautosupport

※尚、email subject に"test"という文字列は使用しない方が良いという情報があります。

*1:クリティカルな問題があっても送信されない可能性があります。

*2:ディスクが壊れた場合でも送信されないため、運用上、現実的ではありません。