NETWORK ENGINEER BLOG

Tips and Reviews for Engineers

NetApp の Config バックアップ・リストアについて

システム障害によるデータ損失に備え、volume 内のデータは SnapMirror 等でバックアップを取りますが、コントローラー及び、volume の一部の設定情報については、config コマンドでバックアップ・リストアが可能です。
(参考)PROFESSIONAL SERVICE TECH NOTE #034

なお、下記の情報については対象外となりますのでご注意ください。

  • vol options
ignore_inconsistent, guarantee, svo_enable, svo_checksum, svo_allow_rman, svo_reject_errors
fractional_reserve, try_first, snapshot_clone_dependency, dlog_hole_reserve, nbu_archival_snap
  • etc 配下の下記ファイル
asup_content.conf, asuptriggers.conf, asuptriggers.sample, filersid.cfg, krb5関連ファイル
qual_devices, rlm_config_to_filer, services, rmtab, snmppersist.conf
バックアップ手順

config dump -v "任意のファイル名"で、設定ファイルを保存します。

> config dump -v config01.cfg

設定ファイルは、/etc/cofnigs 配下へ保存されます。

> priv set advanced
> ls /etc/configs
.
..
config_saved
config01.cfg
config02.cfg

必要に応じてサーバで vol0 をマウントし、生成されたファイルを取得します。

# mount -t nfs 192.168.1.51:/vol/vol0 /mnt
# cp -p /mnt/etc/configs/config*.cfg /tmp

設定ファイルを複数保存した場合、config diff コマンドで差分を確認できます。

> config diff config01.cfg config02.cfg
## changed
< file.contents.exports=\\
/vol/vol0       -sec=sys,rw,anon=0,nosuid
/vol/vol1       -sec=sys,rw,nosuid
/vol/vol2       -sec=sys,rw,nosuid
/vol/vol0/home  -sec=sys,rw,nosuid
\\
---
> file.contents.exports=\\
/vol/vol0/home  -sec=sys,rw,nosuid
\\
リストア手順

config dump -v "保存ファイル名"で、設定をリストアします。

> config dump -v config01.cfg