NETWORK ENGINEER BLOG

Tips and Reviews for Engineers

windows 2012 R2 のリモートデスクトップ同時接続数について

Windows Server のリモートデスクトップについて、デフォルトで接続できるのは「2ユーザー」までとなっています。3ユーザー以上の接続に対応するためには、サーバーにリモートデスクトップサービスをインストールし、RDS CAL ライセンスの購入及び、アクティベーションをする必要があります。
以下、Windows Server 2012 R2での手順になります。

デフォルトでは、以下のとおり2ユーザーまでとなっています。
f:id:FriendsNow:20160116225333p:plain

「役割と機能の追加ウィザード」で「リモートデスクトップサービス」を選択し「次へ」をクリックします。
f:id:FriendsNow:20160116225344p:plain

リモートデスクトップセッションホスト」と「リモートデスクトップライセンス」を選択します。
f:id:FriendsNow:20160116225407p:plain

「インストールオプション」を確認し「インストール」をクリックします。
f:id:FriendsNow:20160116225429p:plain

インストール後、再起動をします。
f:id:FriendsNow:20160116225443p:plain

再起動後、「管理ツール」から「リモートデスクトップライセンスマネージャー」を実行します。
f:id:FriendsNow:20160116225455p:plain

対象のサーバーを選択し、「サーバーのアクティブ化」をクリックします。
f:id:FriendsNow:20160116225507p:plain

サーバーのアクティブ化ウィザードが起動しますので、ライセンスキーの追加等を行います。
f:id:FriendsNow:20160116225517p:plain

状態が「アクティブ化」となれば、完了です。
f:id:FriendsNow:20160116225525p:plain