NETWORK ENGINEER BLOG

Tips and Reviews for Engineers

Ericom Connect インストール手順

Ericom Connect とは

Windows Server の Remote Desktop Services(RDS)、VDI などのクライアント仮想化サーバーと、各クライアントを仲介するコネクションブローカーです。詳細についてはこちらを参照ください。

Ericom Connect 要件

各サーバーのシステム要件についてはこちらを参照ください。

Ericom Connect インストールの事前作業

  • Ericom Connect サーバーをドメインへ参加させます。
  • Ericom Connect サーバーインストール用のアカウントに UPN(User Principal Name)を登録します。

f:id:FriendsNow:20170814003606p:plain

  • SQL Server 2014 Express をインストールします。*1

f:id:FriendsNow:20170814003734p:plain

  • SQL Server Browser」サービスのスタートアップの種類を「自動」に変更します。

f:id:FriendsNow:20170814003752p:plain

  • 認証モードを「混合モード」に変更し、任意の sa アカウント用パスワードを入力します。

f:id:FriendsNow:20170814003808p:plain

  • 他パラメータはデフォルトを使用します。

f:id:FriendsNow:20170814003904p:plain

  • SQL Server 2014 構成マネージャー」を起動します。

f:id:FriendsNow:20170814003930p:plain

f:id:FriendsNow:20170814004028p:plain

Ericom Connect インストール

  • EricomConnect.exe を実行します。

f:id:FriendsNow:20170814004233p:plain

  • 「Custom」を選択します。

f:id:FriendsNow:20170814004509p:plain

  • インストールするコンポーネントを選択します。 本例では RDS を別建てし ESG*2 をインストールしないことを前提としています。

f:id:FriendsNow:20170814004524p:plain

  • インストール後「Ericom Connect Configuration Tool」が自動で起動するので「Configuration Analyzer」をクリックします。

f:id:FriendsNow:20170814004616p:plain

  • 「Connect Administrator」の項にドメイン管理者パスワードを入力し、「Analyze」をクリックします。

f:id:FriendsNow:20170814004628p:plain

  • 全ての項目が緑色になることを確認し、「Return to Configuration Tool」をクリックします。

f:id:FriendsNow:20170814004643p:plain

  • 「New Grid」をクリックします。

f:id:FriendsNow:20170814004655p:plain

  • 「Grid Name」に任意のグリッド名を入力、Server User のパスワードを任意の値に変更し「Initialize Database..」をクリックします。

f:id:FriendsNow:20170814004726p:plain

  • 「Completed」の表示を確認後、Configuration Tool を終了します。

f:id:FriendsNow:20170814004804p:plain

  • "https://「Connect サーバーアドレス」:8022/admin" にアクセスし、Connect サーバー管理者でログインします。

f:id:FriendsNow:20170814004817p:plain

  • 管理コンソール画面が表示されます。

f:id:FriendsNow:20170814004901p:plain

RDS サーバーインストールの事前作業

f:id:FriendsNow:20170814005022p:plain

  • 「このコンピュータへのリモート接続を許可する」をチェックします。

f:id:FriendsNow:20170814005050p:plain

  • ユーザの選択で本例では「Domain Users」を選択します。

f:id:FriendsNow:20170814005105p:plain

  • RDS サーバーへのセッションを、1ユーザで複数セッション接続可能になるように設定します。「ファイル名を指定して実行」にて「gpedit.msc」と入力し、「OK」をクリックします。

f:id:FriendsNow:20170814005123p:plain

f:id:FriendsNow:20170814005145p:plain

  • 「無効」にチェックを入れ、「OK」をクリックします。

f:id:FriendsNow:20170814005208p:plain

f:id:FriendsNow:20170814005240p:plain

  • 「サーバーのアクティブ化」を選択します。

f:id:FriendsNow:20170814005253p:plain

  • 「ライセンスのインストール ウィザードを開始する」のチェックを外し、「完了」をクリックします。*3

f:id:FriendsNow:20170814005417p:plain

  • 「ファイル名を指定して実行」を起動して「gpedit.msc」と入力し、「OK」をクリックします。

f:id:FriendsNow:20170814005431p:plain

f:id:FriendsNow:20170814005530p:plain

  • リモートデスクトップライセンスモードを「有効」にし、「接続ユーザ数」を指定し「OK」をクリックします。

f:id:FriendsNow:20170814005556p:plain

f:id:FriendsNow:20170814005710p:plain

f:id:FriendsNow:20170814005723p:plain

  • 「gpupdate /force」コマンドを実行し、実行結果にエラーが無いことを確認します。

f:id:FriendsNow:20170814005756p:plain

RemoteAgent のインストール

  • EricomConnectRemoteHost_x64.exe を実行します。

f:id:FriendsNow:20170814005908p:plain

  • パラメータはデフォルトを使用します。

f:id:FriendsNow:20170814005922p:plain

  • インストール後「RemoteAgent Configuration」が自動で起動するので、Connect サーバ導入時に設定したグリッド名を設定します。

f:id:FriendsNow:20170814005940p:plain

  • Starting service メッセージが表示されることを確認します。

f:id:FriendsNow:20170814005957p:plain

  • Connect 管理コンソールにログインして、「リソースサーバーのステータス」に RDS が登録されていることを確認します。

f:id:FriendsNow:20170814010025p:plain

  • 「サービス」でグリッドに接続されているサーバの一覧に RDS が登録されていることを確認します。

f:id:FriendsNow:20170814010035p:plain

アプリケーションの公開設定

  • Connect 管理コンソールにログオンし、「リソース」 > 「アプリケーション追加」をクリックします。

f:id:FriendsNow:20170814010056p:plain

  • サーバ一覧で、rd01 を選択し、公開するアプリケーション(本例では chrome)を選択し「追加」をクリックします。

f:id:FriendsNow:20170814010119p:plain

  • 公開した「chrome」のアイコンが表示されることを確認します。

f:id:FriendsNow:20170814010135p:plain

  • 「グループ」 > 「グループ追加」をクリックします。

f:id:FriendsNow:20170814010147p:plain

  • グループ名を設定し、公開するアプリケーションにチェックを入れ「作成」をクリックします。

f:id:FriendsNow:20170814010202p:plain

  • 公開アプリケーションを使用できるユーザを割り当てます。「ユーザ」タブで 「Active Directory オブジェクトを追加」をクリックします。

f:id:FriendsNow:20170814010311p:plain

  • ドメイン上のグループを指定し「追加」をクリックします。

f:id:FriendsNow:20170814010334p:plain

  • 「Domain Users」に所属しているユーザがアプリケーションを使用可能となります。

f:id:FriendsNow:20170814010359p:plain

  • 「半角/全角」キーの利用を許可する場合、「設定」 > 「デフォルト」 > 「スキャンコードの有効化」を「はい」に変更します。

f:id:FriendsNow:20170814010414p:plain

  • Access Portal の言語」と「Access Portal キーボード」に「ja-jp」と入力し、「保存」をクリックします。

f:id:FriendsNow:20170814010424p:plain

接続確認

AccessPortal を使用したブラウザ接続

  • クライアント端末から、"http://「Connect サーバーアドレス」:8033/" にアクセスし、「Launch AcceessPortal」をクリックします。

f:id:FriendsNow:20170814010453p:plain

  • アカウント情報を入力し、「ログイン」をクリックします。

f:id:FriendsNow:20170814010505p:plain

  • 左ペインの公開アプリケーション(本例では chrome)をクリックします。

f:id:FriendsNow:20170814010519p:plain

  • ローカルブラウザ内にアプリケーションが起動します。

f:id:FriendsNow:20170814010527p:plain

AccessPad を使用したブラウザ接続

  • クライアント端末から、"http://「Connect サーバーアドレス」:8033/" にアクセスし、「Windows AccessPad (x64)」をクリックします。

f:id:FriendsNow:20170814010540p:plain

  • EricomAccessPadClient64.exe をインターネット経由でダウンロードしますのでインストールします。

f:id:FriendsNow:20170814010558p:plain

  • AccessPad を起動し、サーバー、アカウント情報を入力後、「ログイン」をクリックします。サーバー欄は "「Connect サーバアドレス」:8011"と入力します。

f:id:FriendsNow:20170814010611p:plain

  • 公開アプリケーション(本例では chrome)をクリックします。

f:id:FriendsNow:20170814010629p:plain

  • アプリケーションが起動します。

f:id:FriendsNow:20170814010640p:plain

*1:Ericom Connect は、SQL Server 2012 以降 または SQL Server 2012 Express 以降が必要です。

*2:Ericom Connect Secure Gateway

*3:120日間の猶予期間がある一時ライセンスが使用可能となります。