NETWORK ENGINEER BLOG

Tips and Reviews for Engineers

Internet Explorer 11 のプロキシ設定について

SBC 方式で運用しているシンクライアント環境において、エンドユーザーが使用する Internet Explorer 11にプロキシを設定したいといった要望があり、調査した結果、GPOレジストリの編集で対応可能な事がわかったので、紹介します。*1
Internet Explorer 11 のプロキシ設定は、グループポリシー(レジストリベース)で配布する事が可能です。

グループポリシーの設定

f:id:FriendsNow:20180610203819p:plain

プロキシサーバーの有効化

以下のレジストリを変更します。

キー : HKEY_CURRENT_USER\OFTWARE\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Internet Settings
名前 : ProxyEnable
種類 : REG_DWORD
データ : 1

f:id:FriendsNow:20180610203918p:plain

プロキシサーバーの指定

以下のレジストリを作成します。

キー : HKEY_CURRENT_USER\OFTWARE\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Internet Settings
名前 : ProxyServer
種類 : REG_SZ
データ : (例)127.0.0.1:8080

f:id:FriendsNow:20180610203940p:plain

プロキシサーバーの除外設定

以下のレジストリを作成します。

キー : HKEY_CURRENT_USER\OFTWARE\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Internet Settings
名前 : ProxyOverride
種類 : REG_SZ
データ : (例)10.1.1.*;172.16.*;192.168.1.*;<local>

f:id:FriendsNow:20180610204008p:plain

グループポリシーの適用

Internet Explorer 11 をホストしているサーバで、以下のコマンドを実行します。

gpupdate /force

上記を全て設定した場合、Internet Explorer 11 のプロキシ設定は以下のとおりとなります。
f:id:FriendsNow:20180610204032p:plainf:id:FriendsNow:20180610204044p:plain

以上

*1:サーバーは、Windows Server 2016 を使用する前提です。