NETWORK ENGINEER BLOG

Tips and Reviews for Engineers

CentOS 7 の基本設定

CentOS 7 の設定メモです。

インターフェースの設定

インターフェース名が従来の eth から ens という名前に変わっています。
インターフェースの自動有効化

nmcli c m ens33 connection.autoconnect yes

インターフェースの設定確認

nmcli device show ens33

インターフェースの IP アドレス設定

nmcli c modify ens33 ipv4.addresses 192.168.1.21/24

インターフェースの Default Gateway の設定

nmcli c modify ens33 ipv4.gateway 192.168.1.2

インターフェースの DNS の設定

nmcli c modify ens33 ipv4.dns 8.8.8.8

インターフェースの IP アドレスの確認

ip addr

ネットワークの再起動

systemctl restart network

インターフェースのステータス確認

nmcli device status

ネットワークの設定

スタティックルートの追加

ip route add 100.64.1.0/24 via 10.1.1.254 dev ens34

スタティックルートの削除

ip route del 100.64.1.0/24

スタティックルートの確認

ip route list

再起動後も反映させたい場合は、以下の設定ファイルを更新します。

# vi /etc/sysconfig/network-scripts/route-ens34
100.64.1.0/24 via 10.1.1.254

Default Gateway の設定

# route add default gw 192.168.1.2

Default Gateway の削除

# route delete default

以上