NETWORK ENGINEER BLOG

Tips and Reviews for Engineers

仮想化-ハイパーバイザー

VMware ESXi のドメイン参加

VMware ESXi をドメインに参加させ、Active Diractory 上のユーザーでログインする事が可能です。 ESXi5.0 における手順は以下のとおりです。対象のホストを選択し[構成タブ]の[認証サービス]から、プロパティをクリックします。 ディレクトリサービス種…

VMware Auto Deploy について

vSphere5.0(Enterprise Plus)の Auto Deploy を使用すると、ESXi のプロビジョニングと管理タスクを簡素化することが可能です。Auto Deploy 用に設定されている物理ホストを起動すると、Auto Deploy は PXE(Preboot eXecution Environment)を vSphere のホ…

VMware vMotion による移行のための要件

2021-05-05 vMotion とは vMotion とは、仮想環境化においてパワーオン状態の仮想マシンを新しいホスト上へ移行する機能です。具体的には、ホスト上で展開するメモリ(プロセス)の 情報を別のホスト上へ移行します。vMotion は次の目的で使用します。 ハー…

vSphere 5.0 の HA 機構について

vSphere 5.0 の HA 機構の特徴は、以下のとおりです。 vSphere 4.1 で必須だった vCenter 及び、クラスタに参加する ESXi ホストで名前解決が必須ではなくなりました。これに伴い、クラスタを構成するために必要だった、DNS サーバーの構築及び、hosts の設…

VMware 仮想ディスクのプロビジョニング設定

vSphere 5.0 では、仮想ディスクのプロビジョニング設定として、以下の3つが用意されています。 Thick Provision Lazy Zeroed 仮想ディスクに必要な容量が作成中に割り当てられます。物理デバイス上に残っているデータは、作成中に消去されることはありませ…

VMware の仮想ディスクを構成するファイル

データストアブラウザでは、仮想ディスクが1つのファイル(.vmdk)のみで構成されているように見えます。 しかし、実際には、仮想ディスクは次の2つのファイルで構成されています。 仮想ディスクの特性を記述する .vmdk ファイル 仮想ディスクのデータが含ま…

VMware Update Manager インストール時の注意事項

VMware vSphere Update Manager を使用すると、パッチ適用を簡素化したり、Nexus 1000v を実装する際等、必要な Agent をオートでホストにインストールする事が可能になります。VUM の詳細は"こちら"便利な Update Manager ですが、インストールする際に少し…

VMware vCenter の DSN 作成方法

vCenter Server をインストールする際、SQL Server Express が用意されているため、小規模環境であれば DB の構築は必須ではありません。ですが、vCenter Server を再インストールした場合、インベントリやリソースプール、分散スイッチ等の情報が消失します…