NETWORK ENGINEER BLOG

Tips and Reviews for Engineers

Python の input 関数について

input 関数とは

ユーザーがキーボードに入力して、Enter キーを押すのを待ちます。

実行例

コード
output = input('文字を入力してください。: ')
print(output)
出力結果
文字を入力してください。: テスト
テスト

解説

基本的な使い方

コードの記述方法は、以下のとおりです。

変数 = input()

実行されると、ユーザーの入力まち状態となり、ユーザーが入力した内容が変数に入ります。
input() の ()(括弧)内に文字列を入れると、入力まち時にその文字が表示されます。

数値を入力する場合

input 関数の戻り値は、文字列として取得されるため、以下のように書くとエラーとなります。

output = input('数値を入力してください。: ')
answer = output + 5
print(answer)

出力結果

数値を入力してください。: 2
Traceback (most recent call last):
  File "c:\scripts\test.py", line 2, in <module>
    answer = output + 5
TypeError: can only concatenate str (not "int") to str

解決するには、int や float 関数を使用します。

output = int(input('数値を入力してください。: '))
answer = output + 5
print(answer)

出力結果

数値を入力してください。: 2
7

応用的な使い方

BMI 計算
height = float(input('身長(cm)を入力してください。: '))
weight = float(input('体重(kg)を入力してください。: '))
height = height / 100 #単位を cm から m に変換
bmi = weight / (height ** 2)
print(round(bmi,1)) #BMI を少数第1まで出力

出力結果

身長(cm)を入力してください。: 175.5
体重(kg)を入力してください。: 63
20.5

参考:TECHACADEMY マガジン

参考書籍

以上