NETWORK ENGINEER BLOG

Tips and Reviews for Engineers

Python の def 文について

def 文とは

自分で関数を作成することができます。

実行例

コード
def GUNDAM(hero):
    return hero+'はアムロ・レイです。'
output = GUNDAM('主人公')
print(output)
出力結果
主人公はアムロ・レイです。

解説

基本的な使い方

コードの記述方法は、以下のとおりです。

def 関数名(引数1, 引数2, ...):
    関数内で実行する処理

    return 戻り値

関数が呼び出されると、ブロックに書かれた処理を実行します。
引数は必須ではなく、複数指定する場合はカンマで区切ります。
return に関数の戻り値を書きます。return も必須ではありません。
return を書かずにブロックの処理を実行すると、最後に None となります。

f:id:FriendsNow:20210321164106p:plain
出典:@IT atmarkIT

def myfunc(arg1, arg2, arg3):
    print(arg1+arg2+arg3)

myfunc(1, 2, 3)

出力結果

6

参考:@IT atmarkIT

参考書籍

以上