NETWORK ENGINEER BLOG

Tips and Reviews for Engineers

Juniper SNMP エージェント設定方法

Junos での SNMP エージェントの設定方法です。詳細は以下をご参照ください。
http://www.juniper.net/techpubs/en_US/junos12.3/topics/example/snmp-config-cli-qfx-series.html

SNMP System name を設定します。

# set snmp name “snmp qfabric” 

SNMP Community を作成し Community にアクセス可能な Client を定義します。

# set snmp community public clients 192.168.1.100

SNMP 通知を送信する trap-group[qf-traps]を作成し Target を指定します。

# set snmp trap-group qf-traps targets 192.168.1.100

転送する Trap Category の特定のサブセットを定義します。

# set snmp trap-group public categories chassis
# set snmp trap-group public categories link
# set snmp trap-group public categories routing
# set snmp trap-group public categories startup
# set snmp trap-group public categories services

設定を保存します。

# commit

SNMP 通知を明示的に送信する事が可能です。Trap を試験する際に便利です。

> request snmp spoof-trap jnxFanOK

上記を実行すると[FAN OK]の Trap を送信します。