NETWORK ENGINEER BLOG

Tips and Reviews for Engineers

ネットワーク-F5

BIG-IP のヘルスチェックで User-Agent を定義する

User-Agent ヘッダについて Web サーバと HTTP/HTTPS で通信する Web ブラウザやアプリ、クローラーといったクライアントプログラムは、Web サーバにリクエストを送る際、自身の「素性」を表す情報も同時に送信する。そのために使われるヘッダを「User-Agen…

BIG-IP の UCS ファイルを作成・取得するスクリプト

BIG-IP の UCS(設定ファイル)を作成し・取得するスクリプトになります。 タスクスケジューラを使用する事で自動化が可能です。使用する引数は下記の 3 つです。 list: Archive List の一覧を表示します。 save: UCS を任意の名前で作成します。 download: …

BIG-IP 設定初期化手順

BIG-IP の設定を初期化する手順になります。一部の設定は下記のとおり維持されます。 参考:sol13127: Restoring the BIG-IP configuration to factory default settings (11.x) 削除される設定 全ての Local Traffic 設定 全ての Network 設定 システムメン…

Windows PowerShell で BIG-IP LTM を制御

F5の iControl を使って Windows PowerShell と BIG-IP を連携させることが可能です。 詳細はマイクロソフトの PowerShell と iControl の連携をご参照ください。 検証環境 BIGIP-10.1.0.3341.1084 Windows Server 2008R2 Datacenter VMware Workstation 9.0…

BIG-IP LTM VE Trial の基本設定

BIG-IP LTM VE Trial を使用した一般的な設定例を紹介させて頂きます。 BIG-IP LTM VE の概要及びインストール手順についてはこちらをご参照頂けますと幸いです。 検証環境 VMware Workstaion VMware Workstation 9.0.1 build-894247 BIG-IP LTM VE BIGIP-10…

ロードバランサーの配置デザインについて

一般的なロードバランサーの配置方法として、以下の2通りが考えられます。 Two-Arm(inline) 通信経路上にロードバランサーを配置するため、通信経路がわかりやすく構成がシンプルな事がメリットです。一方で、拡張に乏しく、ロードバランサーがボトルネック…

BIG-IP のパスワードリカバリ手順

機器シャットダウン コンソールを接続します。 前面 LCD パネル横の「×」ボタンを押下します。 下矢印ボタンを押下し、[System]で「レ」ボタンを押下します。 下矢印ボタンを押下し、[Halt]で「レ」ボタンを押下します。 Halt 可否の確認がされる為、[OK]で…