NETWORK ENGINEER BLOG

Tips and Reviews for Engineers

サーバー-UNIX

openSUSE Tumbleweed の XRDP で画面が真っ黒になる

Windows 10 から、openSUSE Tumbleweed に XRDP で接続した際、以下のように、画面が真っ黒になる問題に遭遇しました。 原因は「同じユーザーで、ローカル接続していること」でした。 以下のコマンドで、対象ユーザーの全プロセスを kill すると解決しました…

Windows 10 から openSUSE Tumbleweed に XRDP 接続

openSUSE ソフトウェアで「XRDP」を検索し、openSUSE Tumbleweed の「1クリックインストール」をクリックしてインストールします。 XRDP 接続設定 XRDP を有効化 hostname:~# sudo systemctl enable xrdp XRDP を起動 hostname:~# sudo systemctl start xrdp…

openSUSE Tumbleweed で Cron 実行

openSUSE ソフトウェアで「cronie」を検索し、openSUSE Tumbleweed の「1クリックインストール」をクリックしてインストールします。 crontab 設定 hostname:~# crontab -e # 30分毎に起動する */30 * * * * urlwatch crontab 設定確認 hostname:~# crontab …

openSUSE Tumbleweed インストール手順

2021-02-09openSUSE Tumbleweed 20201229 のざっくりしたインストール手順例です。 公式サイトから、DVD イメージをダウンロードし、イメージをマウント・実行します。 installation を選択します。 言語/キーボード/ライセンスなど、基本的な設定は「次へ」…

CentOS で特定ポートで実行されているプロセスを強制終了する

CentOS 6.3 で WebGoat を起動しようとすると以下のエラーが出力されました。 *************************** APPLICATION FAILED TO START *************************** Description: Web server failed to start. Port 8080 was already in use. Action: Ide…

VM のディスク容量を拡張(CentOS LVM)

syslog サーバーの /var 領域を拡張する必要があったのでメモです。 仮想ディスクの拡張 事前に仮想マシンの電源はオフにする必要があります。現状60GBとなっています。 本例では160GBに拡張します。 var 領域の拡張 ディスク容量確認 [root@hostname ~]# df…

Linux の Traceroute について

Linux の Traceroute では、ポートを指定して、ネットワーク経路上で該当ポートを使用する通信が許可されているかどうかを確認することができます。 Traceroute とは IP パケットの TTL*1を活用し、最初に TTL を 1 に設定して ICMP パケットを送信する。 1…

CentOS 7 の基本設定

CentOS 7 の設定メモです。 インターフェースの設定 インターフェース名が従来の eth から ens という名前に変わっています。 インターフェースの自動有効化 [root@hostname ~]# nmcli c m ens33 connection.autoconnect yes インターフェースの設定確認 [ro…

CentOS6.8への VMware tools インストール

事前に Perl をインストールしておきます。 [root@hostname ~]# yum install perl 対象の仮想マシンを選択し、"VMware Tools のインストール"を実行します。任意のディレクトリにマウントします。本例では tmp にマウントします。 [root@hostname ~]# mount …

CentOS7 で SNMP 構築

2021-02-23CentOS7 で SNMP をインストールする際の、ざっくりとした手順になります。 ファイアウォール無効化 事前にファイアウォールを無効化します。*1 [root@hostname ~]# systemctl stop firewalld OS 起動時にファイアウォールを無効化するには以下の…

CentOS で FTP サーバ構築

検証用に FTP サーバが必要になったので、CentOS で構築した際のメモ。 こちらのサイトがとても分かりやすかったので、参考にさせて頂きました。vsftpd インストール [root@hostname ~]# yum -y install vsftpd vsftpd.conf 設定 [root@hostname ~]# vi /etc…

便利なスクリプト(CentOS)

Ping を実行した際、Windows のように"Request Timed out"を表示させる。 [root@hostname ~]# host=***.***.***.***; max_cnt=10; cnt=0; while [ $cnt -le $max_cnt ]; do rslt=`ping -w 1 -c 1 $host | grep 'bytes from '`; if [ $? -gt 0 ]; then echo -…

CentOS6.3 に Python2.7.3 をインストール

インストール手順 zlib のヘッダファイル・ライブラリのインストール ※インストールしていないとエラー*1が発生し、Distribute のインストールに失敗する場合があります。 [root@hostname ~]# yum install zlib-devel OpenSSL development のインストール ※…

wget で https 通信に失敗する際の対処方法

wget で https 経由でファイルをダウンロードする際、下記のようなエラーが出力される場合があります。 [root@hostname ~]# wget https://www.python.org/ftp/python/2.7.3/Python-2.7.3.tgz wget: Syntax error in /etc/wgetrc at line 127. --2014-03-20 2…

CentOS5.6 へ Python2.6 をインストール

インストール手順 Python2.6 と関連パッケージをインストールします。 [root@hostname ~]# yum -y install python26 --enablerepo=epel [root@hostname ~]# yum -y install python26* --enablerepo=epel Python2.6 を実行してみます。 [root@hostname ~]# py…

CentOS5.6 EPEL リポジトリ追加

EPEL リポジトリとは EPEL リポジトリとは、CentOS 標準のリポジトリでは提供されていないパッケージを、yum コマンドでインストールすることを可能にするリポジトリのことです。 EPEL は、エンタープライズ向けのリポジトリなので、サードパーティー製リポ…

vi コマンド覚書

vi コマンド覚書 モードの移行 ESC;コマンドモードへ移行。 vi squid.conf i;インサートモードへ移行。 vi squid.conf -- INSERT -- ファイル操作 :wq / Shift + ZZ;保存して終了。 vi squid.conf :wq :q!;保存せずに終了。 vi squid.conf :q! コマンド…

RHEL6 NetworkManager について

RHEL6 ではネットワーク設定に NetworkManager が採用されており、OS インストール時に自動で有効になります。 RHEL5 までと同じ設定ファイルの書式を使用する場合は、以下の手順で NetworkManager を無効にする必要があります。NetworkManager を停止します…

Netcat を使用した TCP/UDP 通信確認

Netcat とは Netcat は、任意の IP アドレス(若しくはホスト名)と、ポート番号を指定する事で、当該ポートで待ち受けるサーバーと通信できる UNIX 系コマンドです。また、リッスンモードを使用すれば、指定したポート番号で通信を待ち受け、接続してきたク…

CentOS6 の基本的な設定について

CentOS6 の基本設定 ホスト名の変更 network ファイルの localhost を任意の名前に変更します。 [root@hostname ~]# diff /etc/sysconfig/network.orig /etc/sysconfig/network 2c2 < HOSTNAME=localhost.localdomain --- > HOSTNAME=centos-6.localdomain h…