NETWORK ENGINEER BLOG

Tips and Reviews for Engineers

ストレージ

ONTAP 9.4 で各カウンタを取得するコマンド

コントローラ単位 例)コントローラ単位で、CPU、メモリ、IOPS 関連のカウンタを1秒間隔で取得して表示 > set diagnostic *> statistics show-periodic -object system:node -instance cl-01 -interval 1 -counter cpu_busy|memory|read_ops|write_ops|total…

Data ONTAP 7-Mode を Cluster-Mode へ変換する方法について

NetApp の DataOntap のモードを、7-Mode から Cluster-Mode に変換する手順です。 ※この手順を使用すると、ディスク上のデータおよび、設定は保持されず、すべてのデータが失われます。1. クラスタ構成の場合、「クラスタフェイルオーバー」を無効にして、…

ONTAP 9.4 AutoSupport 設定

cDot で AutoSupport Mail を送信する設定です。 AUtoSUpport Mail の概要についてはこちらがご参考になれば幸いです。 AutoSupport の設定例 > system node autosupport modify -node cl-01 -state enable > system node autosupport modify -node cl-01 -m…

cDOTで NFS マウントエラー

久しぶりに触ったら、NFS マウントでハマってしまったのでメモしておきます。まず、以下のエラーでマウントに失敗 # mount -t nfs -v 10.1.1.21:/vol1 /mnt/test mount.nfs: timeout set for Wed Nov 28 08:50:58 2018 mount.nfs: trying text-based options…

ONTAP 9.4 の重複排除効果監視について

ONTAP Simulator 9.4 を使用したテスト環境の構築と、重複排除効果を監視する方法をご紹介します。 環境構築手順(簡易版) disk 追加~Aggr 作成 storage disk assign -all true -node cl-01 storage aggregate create -aggregate aggr1 -raidtype raid_dp …

NetApp クォータ設定について

クォータとは ボリューム内のリソース使用量を追跡し、使用量を制限する機能です。 例えば、ボリュームを CIFS 共有している場合、ボリューム内のディスク使用量や、ファイル数をユーザー単位で制限することが可能です。 クォータの設定 以下の前提条件で、…

Clustered ONTAP で CIFS 共有

移動ユーザープロファイルの検証のため、久しぶりに Simulate ONTAP 8.3.2で、CIFS サーバーを構築しました。ドメイン参加に失敗する問題があったのでメモしておきます。Aggregate 作成 storage aggregate create -aggregate aggr1 -raidtype raid_dp -diskc…

NFS データストアでフォルダを作成できない問題について

NetApp で作成したボリュームを、ESXi から NFS でマウントし、データストア上にフォルダを作成しようとした際、以下のエラーが出力される問題に遭遇しました。 ESXi「192.168.1.100」で オブジェクト「ha-nfc-file-manager」の「FileManager.MakeDirectory…

Ontap シミュレーターで Flash Pool を試す

Flash Pool とは HDD と SSD が混在したアグリゲートを構成し、使用頻度の高いデータを SSD のキャッシュへ集めることで、HDD へのアクセスを低減する機能になります。データを移動させるわけではなく、アクセス頻度の高いデータを ONTAP が自動で判別し、キ…

busy,LUNs 状態の Snapshot について

SnapManager for Exchange (SME) 等のベリファイ処理失敗時に、残存する Snapshot になります。 以下の手順で削除する事が可能です。snap list コマンドで busy 状態の Snapshot を確認します。 > snap list testvol Volume testvol working... %/used %/tot…

sdw_cl_vol について

sdw_cl_vol について SnapManager for Exchange (SME) 等のベリファイ時に、ミラー先で生成されるボリュームです。 ベリファイ成功時は自動で削除されますが、失敗時は残留する場合があります。 これが残留していると、対象の Snapshot が busy 状態となり、…

Data Protection SnapMirror について

Data Protection SnapMirror とは 従来のデータ保護を目的とした、クラスタ内/クラスタ間のミラーリング機能になります。 クラスタ内 SnapMirror Cluster Network を使用して、ローカルクラスタ上で、SnapMirror を行う。 ターゲットボリュームは、Source と…

Load Sharing SnapMirror について

Load Sharing SnapMirror とは クアライアントからの Read(読み取り)要求を分散して、スループットを向上させる機能になります。 具体的には、Root を含む任意の Volume のコピー(読み取り専用)を、マスターとは別の Aggregate に作成し、クライアントからの…

Clustered ONTAP の基本操作について

ライセンスの有効化 必要に応じてライセンスを追加します。*1 cluster1::> license add -license-code "License Code" Aggregate の操作 Raid サイズ、Disk 数を指定して Aggregate を作成します。 cluster1::> storage aggregate create -aggregate aggr1 -…

HA コントローラ構成における NVRAM について

NetApp の HA 概要 NetApp のコントローラを HA で構成した場合、各コントローラ上の NVRAM の半分がパートナーデータのミラー用として、リザーブされます。(使用できる NVRAM が 非 HA 構成と比較し 1/2 になります。) Takeover 発生時、残ったコントロー…

sshpass について

sshpass*1 とは コマンドラインで ssh 接続のパスワードを指定可能なツールになります。SSH 被接続装置へ1行でログインし、続けてコマンドを実行する事が可能です。ssh で接続できる装置であれば、基本的に利用する事が可能ですが、特に NetApp(7-Mode)は…

NetApp ディスクボトルネックの対処方法について

はじめに 一般的に、HDD においては、フォーマットした状態に書き込みしていく場合、シーケンシャルな書き込みが行われますが、消去作業が繰り返されるうちに、領域が分断され、ランダムアクセスせざるを得ない状態となります。また、ヘッドを物理的に様々に…

NetApp Perfstat ツールについて

Perfstat とは Perfstat は、FAS の詳細なパフォーマンスデータを取得する事が可能なスクリプトです。 NOW からダウンロードし、クライアントホスト上で実行します。 Data ONTAP 7G/7-Mode 用の Perfstat7 と、Cluster-Mode 用の Perfstat Converged の 2種…

NetApp Route 設定について

NetApp へ Route を設定/削除する際の手順になります。 ルート追加設定 Static Route 追加 > route add net 192.168.1.0/24 10.1.1.254 1 Static Route 削除 > route delete 192.168.1.0 Default Route 設定 > route add default 172.16.1.254 1 Default Rou…

NetApp sysstat コマンドについて

sysstat とは DataONTAP 標準の性能関連情報表示コマンド CPU 使用率、プロトコル毎の統計情報、Network Throughput、Disk Read/Write、CP 等を表示する。 FAS の利用状況の概要を確認する事が可能。 >sysstat -x <interval(sec)> マルチプロセッサ CPU の使用率の統計を下</interval(sec)>…

NetApp の Config バックアップ・リストアについて

*NetApp の Config バックアップについて システム障害によるデータ損失に備え、volume 内のデータは SnapMirror 等でバックアップを取りますが、コントローラー及び、volume の一部の設定情報については、config コマンドでバックアップ・リストアが可能で…

ONTAP 8.2 シミュレーター(Cluster-Mode)初期セットアップ

ONTAP 8.2 シミュレーターがリリースされていたので試してみました。 今回は、汎用性の高い仕様に変更され、注目が高まっている Cluster-Mode を使用します。 7-Mode の初期セットアップ方法については、こちらをご参照頂けますと幸いです。 7-Mode と Clust…

NetApp SNMP Traphost 設定方法

例えば、重複排除処理が失敗した場合、AutoSupport では失敗を通知する事はできませんが、SNMP の TRAP で通知する事は可能です。以下、SNMP の設定手順になります。SNMP を有効にします。 > options snmp.enable onSNMP コミュニティを設定します。 > snmp …

Ontap シミュレーターで SnapDrive for Windows を試す

SnapDrive とは 仮想ディスクの追加、削除、マッピング等を、Netapp からではなく、Windows サーバーから対話形式のウィザードで行う事が可能です。そのため、NetApp の操作方法を知らなくても、ストレージ管理を容易に実施する事が可能となります。 SnapDri…

NetApp ディスクの手動 fail について

NetApp では disk を明示的に fail する事が可能です。システム上は問題ないと判断されている disk において、何らかの不具合が懸念される場合等に有効です。本例では、仮想ディスク[v5.18]を fail してみます。 ディスクの手動 fail 仮想ディスク[v5.18…

Windows PowerShell で NetApp を制御

NetApp を Windows PowerShell により制御する事が可能です。 詳細は NetApp PowerShell Survival Guide をご参照ください。 検証環境 Windows Server 2008R2 Datacenter Ontap Data ONTAP 8.1.0 Simulator VMware Workstation 9.0.1 build-894247 手順 Powe…

NetApp トラブルシューティング用のログ取得例

NetApp のトラブルシューティングに必要な主なログとして、以下の3つがあります。 SP ログ savecore ログ ssram ログ SP ログについては、SP ポート経由で取得し、savecore 及び、ssram については、CIFS 経由で取得する必要があります。CIFS のセットアップ…

NetApp Data ONTAP アップデート手順

FAS3210A クラスタモデルでのソフトウェアアップデート例になります。 Data ONTAP のダウンロード 下記 URL からソフトウェアをダウンロードします。 http://support.netapp.com/NOW/cgi-bin/software/ Web Server の準備 本例では、mongoose を使用して、端…

NetApp SnapMirror の設定

NetApp SnapMirror とは 遠隔地へ高速にデータを転送し、筐体間レプリケーションを実現するテクノロジです。初回転送時は、全データをコピーし、次回以降は Snapshot によって取得された変更データブロックのみを転送します。 出典:NetApp Inc, SnapMirror …

NetApp Aggregate の節約に対応した volume の作成

flexvolume を作成します。 > vol create nfsvol -s none aggr0 2t > vol options nfsvol nosnap=off, nosnapdir=off, minra=off, no_atime_update=off, nvfail=off, ignore_inconsistent=off, snapmirrored=off, create_ucode=on, convert_ucode=on, maxdir…