NETWORK ENGINEER BLOG

Tips and Reviews for Engineers

サーバー

openSUSE Tumbleweed の XRDP で画面が真っ黒になる

Windows 10 から、openSUSE Tumbleweed に XRDP で接続した際、以下のように、画面が真っ黒になる問題に遭遇しました。 原因は「同じユーザーで、ローカル接続していること」でした。 以下のコマンドで、対象ユーザーの全プロセスを kill すると解決しました…

Windows 10 から openSUSE Tumbleweed に XRDP 接続

openSUSE ソフトウェアで「XRDP」を検索し、openSUSE Tumbleweed の「1クリックインストール」をクリックしてインストールします。 XRDP 接続設定 XRDP を有効化 hostname:~# sudo systemctl enable xrdp XRDP を起動 hostname:~# sudo systemctl start xrdp…

openSUSE Tumbleweed で Cron 実行

openSUSE ソフトウェアで「cronie」を検索し、openSUSE Tumbleweed の「1クリックインストール」をクリックしてインストールします。 crontab 設定 hostname:~# crontab -e # 30分毎に起動する */30 * * * * urlwatch crontab 設定確認 hostname:~# crontab …

openSUSE Tumbleweed インストール手順

2021-02-09openSUSE Tumbleweed 20201229 のざっくりしたインストール手順例です。 公式サイトから、DVD イメージをダウンロードし、イメージをマウント・実行します。 installation を選択します。 言語/キーボード/ライセンスなど、基本的な設定は「次へ」…

Internet Explorer 表示した PDF を保存できない

フォルダリダイレクトが有効になっている環境で、Internet Explorer 表示した PDF を保存しようとすると、以下のエラーが発生する場合があります。 保存しようとしたディスクまたは一時ファイルに使用するディスクがいっぱいです。このディスクの容量を空け…

AD の基礎について

2021-01-28 Active Directory の 5 つのサービス機能 Active Directory には AD DS を含めて 5 つのサービスから構成されています。 Active Directory ドメインサービス(AD DS) ユーザーやコンピュータの認証や、管理者が情報を安全に管理したり、ユーザー…

KMS ホストの導入と認証の仕様について

KMS 認証の仕様 KMS 認証について KMS クライアントがライセンス認証されると、180 日間のライセンス認証の有効期間が与えられます。 KMS クライアントと KMS ホスト間が通信不能となっても、直ちに既存のライセンス認証は外れません。 KMS 認証の閾値につい…

CentOS で特定ポートで実行されているプロセスを強制終了する

CentOS 6.3 で WebGoat を起動しようとすると以下のエラーが出力されました。 *************************** APPLICATION FAILED TO START *************************** Description: Web server failed to start. Port 8080 was already in use. Action: Ide…

SQL Server 負荷試験と確認方法について

SQL Server の CPU 負荷試験のためのクエリと、負荷の確認方法について紹介します。 こちらのサイトを参考にさせて頂きました。 CPU 負荷をかけるクエリと実行方法 SQL Management Studio で「新しいクエリ」をクリックします。 以下のクエリを実行します。 …

VM のディスク容量を拡張(CentOS LVM)

syslog サーバーの /var 領域を拡張する必要があったのでメモです。 仮想ディスクの拡張 事前に仮想マシンの電源はオフにする必要があります。現状60GBとなっています。 本例では160GBに拡張します。 var 領域の拡張 ディスク容量確認 [root@hostname ~]# df…

GPO でドライブマップ

ユーザー GPO により、ログオンしたサーバーでドライブマップを構成することが可能です。 GPO の場所と設定 「ユーザーの構成」➡「基本設定」➡「Windows の設定」➡「ドライブマップ」で、以下のように設定します。 GPO を有効化した後、ログオンするとドライ…

GPO でログオフ時間を記録する方法について

ドメイン環境化において、ユーザが端末からログオフした時間を、AD サーバーのイベントビューワーへ出力方法についてご紹介します。 ログオフスクリプトの作成 ログオフスクリプトはこちらを参考にさせて頂きました。 “\\AD01”は、スクリプトを配置する DC …

AD の GPO で Chrome を制御する

グループポリシーでは「管理用テンプレート」を追加することで、設定項目を拡張することが可能です。 今回は、ドメインに参加している端末で、Google Chrome の設定を制御する例をご紹介します。 参考:@IT 管理テンプレートとは グループポリシーの設定項目…

Linux の Traceroute について

Linux の Traceroute では、ポートを指定して、ネットワーク経路上で該当ポートを使用する通信が許可されているかどうかを確認することができます。 Traceroute とは IP パケットの TTL*1を活用し、最初に TTL を 1 に設定して ICMP パケットを送信する。 1…

CentOS 7 の基本設定

CentOS 7 の設定メモです。 インターフェースの設定 インターフェース名が従来の eth から ens という名前に変わっています。 インターフェースの自動有効化 [root@hostname ~]# nmcli c m ens33 connection.autoconnect yes インターフェースの設定確認 [ro…

Internet Explorer 11 のプロキシ設定について

SBC 方式で運用しているシンクライアント環境において、エンドユーザーが使用する Internet Explorer 11にプロキシを設定したいといった要望があり、調査した結果、GPO とレジストリの編集で対応可能な事がわかったので、紹介します。*1 Internet Explorer 1…

エクスプローラーのツリーを非表示にする方法

SBC 方式で運用しているシンクライアント環境において、エンドユーザーに、エクスプローラーのツリーを見せたなくといった要望があり、調査した結果、GPO とレジストリの編集で対応可能な事がわかったので、紹介します。*1 レジストリを直接編集する際の注意…

CentOS6.8への VMware tools インストール

事前に Perl をインストールしておきます。 [root@hostname ~]# yum install perl 対象の仮想マシンを選択し、"VMware Tools のインストール"を実行します。任意のディレクトリにマウントします。本例では tmp にマウントします。 [root@hostname ~]# mount …

移動ユーザープロファイルとフォルダリダイレクトについて

2021-01-28 ユーザープロファイルとは ユーザーごとに保存される情報のひとつで、主にデスクトップ環境の情報を保持しています。 ユーザープロファイルは、該当マシン上でユーザーごとに構成され、次のような情報が含まれます。 壁紙やスクリーンセイバーな…

CentOS7 で SNMP 構築

2021-02-23CentOS7 で SNMP をインストールする際の、ざっくりとした手順になります。 ファイアウォール無効化 事前にファイアウォールを無効化します。*1 [root@hostname ~]# systemctl stop firewalld OS 起動時にファイアウォールを無効化するには以下の…

Windows 2012 R2 のリモートデスクトップ同時接続数について

Windows Server のリモートデスクトップについて、デフォルトで接続できるのは「2ユーザー」までとなっています。3ユーザー以上の接続に対応するためには、サーバーにリモートデスクトップサービスをインストールし、RDS CAL ライセンスの購入及び、アクティ…

CentOS で FTP サーバ構築

検証用に FTP サーバが必要になったので、CentOS で構築した際のメモ。 こちらのサイトがとても分かりやすかったので、参考にさせて頂きました。vsftpd インストール [root@hostname ~]# yum -y install vsftpd vsftpd.conf 設定 [root@hostname ~]# vi /etc…

VMware スナップショットの注意点

VMware のスナップショットとは スナップショットには、スナップショット作成時の仮想マシンの状態とデータが保存されます。仮想マシンのスナップショットを作成すると、特定の状態の仮想マシンのイメージがコピーおよび保存されます。スナップショットは、…

便利なスクリプト(CentOS)

Ping を実行した際、Windows のように"Request Timed out"を表示させる。 [root@hostname ~]# host=***.***.***.***; max_cnt=10; cnt=0; while [ $cnt -le $max_cnt ]; do rslt=`ping -w 1 -c 1 $host | grep 'bytes from '`; if [ $? -gt 0 ]; then echo -…

CentOS6.3 に Python2.7.3 をインストール

インストール手順 zlib のヘッダファイル・ライブラリのインストール ※インストールしていないとエラー*1が発生し、Distribute のインストールに失敗する場合があります。 [root@hostname ~]# yum install zlib-devel OpenSSL development のインストール ※…

wget で https 通信に失敗する際の対処方法

wget で https 経由でファイルをダウンロードする際、下記のようなエラーが出力される場合があります。 [root@hostname ~]# wget https://www.python.org/ftp/python/2.7.3/Python-2.7.3.tgz wget: Syntax error in /etc/wgetrc at line 127. --2014-03-20 2…

Exchange コマンドメモ

Exchange 2010のトラブルシューティングで、よく使用するコマンドメモ HUB サーバー 全 HUB サーバーで滞留しているキューの合計情報を出力します。 例)システム名: HUB001-005 で滞留しているキューを出力する場合 [PS] C:\> Get-ExchangeServer hub* | Ge…

CentOS5.6 へ Python2.6 をインストール

インストール手順 Python2.6 と関連パッケージをインストールします。 [root@hostname ~]# yum -y install python26 --enablerepo=epel [root@hostname ~]# yum -y install python26* --enablerepo=epel Python2.6 を実行してみます。 [root@hostname ~]# py…

CentOS5.6 EPEL リポジトリ追加

EPEL リポジトリとは EPEL リポジトリとは、CentOS 標準のリポジトリでは提供されていないパッケージを、yum コマンドでインストールすることを可能にするリポジトリのことです。 EPEL は、エンタープライズ向けのリポジトリなので、サードパーティー製リポ…

Windows Server 2008R2 MSFC インストール

MSFC について MSFC の可用性 Windows Server 2008 以降のフェールオーバークラスタには 4 つのクォーラムモードが用意されています。 このうち[ノードマジョリティ]と[ノードおよびディスクマジョリティ]については、クラスタ作成プロセス中にに選択で…